ランダム表示


【4】ソルトレイクシティ:テンプルスクエア会議場:2日目(2).2012年6月11日(月)

========================================== 最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。     にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ ========================================== 写真をクリックすると、別窓で写真が大きく開きます。 前回、ソルトレイクシティのテンプルスクエアで、道路の向こうの建物に人工的な滝があり、その建物の屋上に人がいたので、さぞ眺めがいいだろうと、その建物に向かうところで終わった。 ーーー以下前回と同じ 【今日の計画】 時差解消と旅の疲れ解消のため、ソルトレイクシティ(ユタ州)の街をブラブラする。街の観光となると、ソルトレイクシティはモルモン教の総本山である。やはり、テンプルスクエアに行かなくては。 末日聖徒イエス・キリスト教会駐車場と交通機関から地図(英語)を拝借 parking-lg[1] ーーーここまで同じ 【今日の行動】 【テンプルスクエア会議場】 人工的な滝が流れる建物に向かった。壁面の文字を読むと、「The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints」(末日聖徒イエス・キリスト教会)の後に、「Conference Ce・・・」と、下の写真では一部見えない。 120611_3117 この写真は、建物正面の写真で、、「The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints」(末日聖徒イエス・キリスト教会)の「Conference Center」(会議場)と書いてあるのがわかる。 120611_3118-1 つまり、会議場だった。 建物正面から入ると(無料)、すぐ、プロレスラーのように大きなガタイの男性がきて、笑顔で、「どこに行かれまるか?」と質問された。「屋上」と答えると、「お待ちください、ご案内いたします」という(無料)。マー、案内はいらないが、どうやら、イエス・ノーの問題ではないようだ。拒否できない雰囲気である。案内という名目の監視役である。そういう案内役やガードの人がたくさんいた。 プロレスラーは、いろいろ説明してくれるが、ゴメンなさい。モルモン教に興味はあるけど、英語で聞いても理解できない。マサケイは、要は、高い場所から、ソルトレイクシティの街を見たいだけなんです。ともいえない。神妙に説明を聞きつつ、写真を撮り、景色を見る。 ソルトレイクシティの街はとても美しい。写真羅列しますね。写真をクリックすると、別窓で写真が大きく開きますので、拡大してご覧くださいね。120611_3119 120611_3121 120611_3120-1 120611_3122-1 120611_3123-1 120611_3126 120611_3127 120611_3128 120611_3124 屋上に別のグループがきました。実は、最初、ワレワレの貸切状態でした。この別のグループが初めて見る別の人たちです。この場所、人気ないんでしょうか? 結構、いい眺めですよ。 120611_3129 広くて、地面の公道のように見えますが、ここは、屋上なんです。屋上に結構立派な樹木が植えてあるんです。向こうに見える建物とは地続きではありません。この屋上の隅を歩いて、ソルトレイクシティの街の写真を撮ったんです。 120611_3130 今回はここでおしまい。 ご覧くださって、ありがとうございました。 【今日の人生訓】 「人生で成長する機会の多くは,家庭の中にあります。家庭の中で,わたしたちは互いに愛し,奉仕し,教え,学び合うことができます。家族は喜びも悲しみも共にします」「家庭に取って代わることのできる組織はほかにありません」(モルモン教の家族)。 本日が幸せに満ちた1日でありますよう、 今日も笑顔で!