ランダム表示


【33】イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park):野生の熊、エルク:2012年6月17日(日)、8日目(4)

========================================== 最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。     にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ ========================================== 写真をクリックすると、写真が別窓で大きくなります。是非、写真を大きくしてご覧ください。 前回は、イエローストーン国立公園のオールド・フェイスフルからホテルに向けてドライブし、景色の良い場所で写真を撮ったところでおわった。 【今日の計画】 車の修理が最優先であるが、昨日の昼間までは以下の予定だった。 今日は本来、グランドティートン国立公園からイエローストーン国立公園への移動日である。イエローストーン国立公園へは1時間半で着くし、今夜のホテル(イエローストーン国立公園のマンモスホテル)はさらに1時間半と楽勝だ。イエローストーン国立公園には5泊するので、グランドティートン国立公園のまだ見てないところを見てから行こうと昨日の昼間は考えていた。1つは、ティートンパークロードへ入って直ぐのシグナルマウンテンである。もう1つは、ジェニーレイクで湖を船で渡り、向こう岸で散策し、再び船で帰ってくるコースである。その後、イエローストーン国立公園にいこうと予定した。 【地図】 A:グランドティートン国立公園の宿:Jackson Lake Lodge。 B:イエローストーン国立公園オールドフェイスフル。地図では101 km – 約 1 時間 29 分。 C:イエローストーン国立公園の宿:マンモスホテル(Mammoth Hotel)。地図では、B地点から、83.0 km – 約 1 時間 24 分。 大きな地図で見る 【今日の天候】 朝から天気がいい。1日、晴れていた。 【今日の行動】 【イエローストーン国立公園の野生の熊】 景色のいい場所を離れて、宿に向かって走ると、道路脇にたくさんの車がとまっていた。なんでしょう? 一緒にとまった。熊の親子がいました。遠くて見られません? 120617_3487 上の拡大。母熊1頭に小熊2頭です。左の黒いのが小熊。熊の種類はブラックベアー(アメリカグマ、American black bear)。もっと大きいのは、グリズリー(ハイイログマ、Grizzly Bear)。 120617_3487-1 熊 こちらも遠くて見えません? 120617_3488 上の拡大。母熊1頭に小熊1頭です。 120617_3488-1 熊 望遠レンズ付きカメラの方がグッドです。 120617_6443 120617_6451 小熊1頭ではなく2頭でした。 120617_6455 120617_6455-1 熊の親子 120617_6456 【動画】動きのある熊は動画の方がわかりやすい。 http://youtu.be/Nk0IAHPrm9U 【動画】野生の熊も面白いけど、それを見る・撮る人間も面白い。 http://youtu.be/5H1SE6p20GQ 【イエローストーン国立公園の野生のエルク、鹿】 熊と別れて、宿に向かって走る。すると、また、たくさんの車が道路脇にとまっていた。今度も熊でしょうか? エルクでした。さらに鹿もいた。エルクに比べると、鹿は迫力がないので、写真は撮っていない。そう、日本で野生の鹿に遭遇すれば興奮するけど、ここイエローストーン国立公園では熊やエルクに遭遇するので、鹿には興奮しない。人間は贅沢です。 120617_6464 エルクのお尻は白い。 120617_6465 120617_6467-1 結局、オールドフェイスフルから51マイル(82㎞)のドライブで、マンモスホテル(Mammoth Hotel)に18:40到着した。部屋は2階の230室が割り当てられた。この宿に2泊する。その夜はもう出かけない。そして、うれしいことに、車の異常はその後起こっていない。 今回はここでおしまい。 ご覧くださって、ありがとうございました。 【本日のまとめ】
  1. 観光した場所 イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)(ワイオミング州)の各場所 (1)南入口(South Gate) (2)風に乗る(Riding the Wind) (3)ルイス滝(Lewis Falls) (4)オールド・フェイスフル・ガイザー(間欠泉、Old Faithful Geyser) (5)ゴールデン・ゲイト・キャニオン(Golden Gate Canyon) (6)道路脇の野生動物(バイソン、熊、エルク、鹿)
  2. 観光にどのくらい時間がかかるか? (1)通常はパスを見せ(あるいは購入し)通過するのみなので、10秒。写真とるなら5分 (2)10分 (3)10分 (4)オールド・フェイスフル・ガイザー(間欠泉、Old Faithful Geyser)の噴出時間は1分半~5分間で、間隔は平均91分である。噴出直後に到着すれば2時間。直前でも30分。トレイルを散策すればその時間+。 (5)10分) (6)各20分
  3. どういう観光をすれば効率的か? レンタカーがなければ、今回のような観光はできないので、レンタカーがおススメ。特に「(6)道路脇の野生動物(バイソン、熊、エルク、鹿)」は、レンタカーでなければ、困難。ツアーバスは大勢の人が車を停めて野生動物を見ている脇を、停車せずに通過した。時間の問題があるのだろう。
  4. 観光のおススメ度。 < >はおススメ度の5段階評価:5は是非、4はなるべく、3は普通に良い、2は時間があまったときに期待しないで、1はやめた方が良い。 (1)通過地点だが写真を撮れば記念になる。<5段階の3> (2)ワザワザ来ることはない。ドライブの途中の休憩がてらでよい。<5段階の3> (3)ワザワザ来ることはない。ドライブの途中の休憩がてらでよい。<5段階の3> (4)必見。イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)のハイライトの1つ。<5段階の5> (5)ワザワザ来ることはない。ドライブの途中の休憩がてらでよい。<5段階の3> (6)必見。イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park)のハイライトの1つ。といっても、野生動物に会うのは、知識(時間と場所は大体決まっている)もあるけどウンもある。ドライブ中に他の車が道路脇が停まっていれば、自分も停める。人々が見ている先、カメラの先に野生動物がいる。熊が最も人気が高いが、近寄れない(禁止されている)。エルクとバイソンもソコソコ人気がある。鹿は人気ない。<5段階の5>
  5. トラブル体験:昨晩、車のエンジンがかからなかった。午前中、一応、応急修理をしたが、不安なまま走行。
  6. 走行距離:51マイル(82㎞)。
  7. 経費(宿泊費、食費は除く)、2人分: *車の修理:15ドル、バッテリーチェック
本日が幸せに満ちた1日でありますよう。 今日も笑顔で!