【56】イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park):ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin) 「その2」:2012年6月21日(木)、12日目(3)


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、写真が別窓で大きくなります。是非、写真を大きくしてご覧ください。

【文章・写真の使用はご自由に】
本サイトの文章・写真の著作権はマサケイにありますが、だれでも自由にお使いください。商業的に利用されてもかまいません。事前も事後も連絡不要です。但し、「著作権はマサケイ(http://tabi-1206.m884.com)にある。他への転用もこの記載義務あり」、と記載してください。また、人物は肖像権があるので、ご注意ください。
【You are free】:
to share – to copy, distribute and transmit the work
to remix – to adapt the work
【Under the following conditions】:
attribution -You must attribute the work in the manner specified by the author or licensor (but not in any way that suggests that they endorse you or your use of the work).
share alike – If you alter, transform, or build upon this work, you may distribute the resulting work only under the same or similar license to this one.
==========================================

前回、ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin)の途中で終わってしまった。

【今日の計画】
イエローストーンへ国立公園内のレイク・ホテル(Lake Hotel Lakeside)260号室に3泊滞在だが、今日は3日目である。昨日まで体調が悪かったが、昨日は1日のんびりと休憩したので体調は回復した。今日は、車で1時間ほど離れたオールドフェイスフルで遊んでこようと考えた。中心は、13:00に始まるブラックサンド・ベイスンのレンジャープログラムに参加することだ。所要1時間とあるから終了は14:00。その前後に、オールドフェイスフルのいくつかの間欠泉やベイスンを見て回ろう。

●早朝:でかけない。
●午前:オールドフェイスフル周辺のいくつかの間欠泉やベイスンの見学。1.ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin)
●午後:ブラックサンド・ベイスンのレンジャープログラムに参加。
●夕方:レイク・ホテル(Lake Hotel Lakeside)周辺。
●夜:でかけない。

【地図】
●走行ルート
A:レイク・ホテル(Lake Hotel)
B:ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin)。A地点から42.7 マイル、1 時間 6 分。

大きな地図で見る

【参考資料】
ガイザーとベイスンめぐり

【今日の天候】
朝から天気がいい。1日、晴れていた。昨日は寒かったが、今日はかなり暑かった。

【今日の行動】

【ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin)】

ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin)は素晴らしい。大きいし、色もきれいである。人も多い。

写真を撮り過ぎで整理するのが大変だ。「その1」の続きの「その2」だが、「その1」は序の口で、ウツクシイのはこれからである。

【エクセルシオー・ガイザー(Exceisior Geyser)】
レンジャーおじさん2人が、こちらに来ます。巡回監視員です。少し緊張します。
120621_3657

120621_3658

2つ目の温泉池。エクセルシオー・ガイザー(Exceisior Geyser)。向こうの木道に観光客が並んでいる。
120621_7232

120621_3659

120621_7233

120621_7234

120621_7235

120621_7236

マサケイは一脚で撮ってます。
120621_7237

120621_7238

120621_7239

写真に撮ると、近すぎて、なんか、よくわかりません。
120621_7241

120621_7242

120621_7243

120621_7244

120621_7245

120621_7246

120621_7247

120621_7248

木道の人を写し込む方が、景色が生きます。
120621_7249

木道の人のさらに向こうは山の斜面の倒木です。人物はオブジェです。景色が生きます。
120621_7250

120621_7251

120621_7252

120621_7253

120621_7254

木道がないと人はいません。というか、木道以外、進入禁止です。
120621_7255

120621_7256

木道と人と温泉池の対比が良いですね。
120621_7257

今回はここでおしまい。ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin)は素晴らしい。大きいし、色模様が微妙で美しい。人も多い。
続きを「その3」にしよう。

ご覧くださって、ありがとうございました。

本日が幸せに満ちた1日でありますよう。
今日も笑顔で!


カテゴリー: ワイオミング州, 国立・国定公園 パーマリンク