【63】イエローストーン国立公園(Yellowstone National Park):ブラックサンド・ベイスン (Black Sand Basin) 「その1」:2012年6月21日(木)、12日目(10)


==========================================
最初にポチッ↓、        ポチッ↓   とふた押し。ブログランキング参加しています。
    にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
==========================================

写真をクリックすると、写真が別窓で大きくなります。是非、写真を大きくしてご覧ください。

【文章・写真の使用はご自由に】
本サイトの文章・写真の著作権はマサケイにありますが、だれでも自由にお使いください。商業的に利用されてもかまいません。事前も事後も連絡不要です。但し、「著作権はマサケイ(http://tabi-1206.m884.com)にある。他への転用もこの記載義務あり」、と記載してください。また、人物は肖像権があるので、ご注意ください。
【You are free】:
to share – to copy, distribute and transmit the work
to remix – to adapt the work
【Under the following conditions】:
attribution -You must attribute the work in the manner specified by the author or licensor (but not in any way that suggests that they endorse you or your use of the work).
share alike – If you alter, transform, or build upon this work, you may distribute the resulting work only under the same or similar license to this one.
==========================================

【今日の計画】
イエローストーンへ国立公園内のレイク・ホテル(Lake Hotel Lakeside)260号室に3泊滞在だが、今日は3日目である。昨日まで体調が悪かったが、昨日は1日のんびりと休憩したので体調は回復した。今日は、車で1時間ほど離れたオールドフェイスフルで遊んでこようと考えた。中心は、13:00に始まるブラックサンド・ベイスンのレンジャープログラムに参加することだ。所要1時間とあるから終了は14:00。その前後に、オールドフェイスフルのいくつかの間欠泉やベイスンを見て回ろう。

●早朝:でかけない。
●午前:オールドフェイスフル周辺のいくつかの間欠泉やベイスンの見学。1.ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin)
●午後:ブラックサンド・ベイスンのレンジャープログラムに参加。
●夕方:レイク・ホテル(Lake Hotel Lakeside)周辺。
●夜:でかけない。

【地図】
●走行ルート
A:レイク・ホテル(Lake Hotel)
B:ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin)。A地点から42.7 マイル、1 時間 6 分。

大きな地図で見る

【参考資料】
ガイザーとベイスンめぐり

【今日の天候】
朝から天気がいい。1日、晴れていた。昨日は寒かったが、今日はかなり暑かった。

【今日の行動】

【ブラックサンド・ベイスン (Black Sand Basin) 】

120621_7428

ミッドウェイ・ガイザー・ベイスン(Midway Geyser Basin)で思いのほか時間をとってしまい、12:30になってしまった。ブラックサンド・ベイスンのレンジャープログラムは13:00に始まる。車で南下して、ブラックサンド・ベイスン (Black Sand Basin) の駐車場についたのが12:37。持参のサンドイッチを車内で食べ、12:50にレンジャーのいる場所に行くとすでに7~8人が集まっていた。

13:00に正式に始めたが、それ以前から、観光客はレンジャーといろいろな話をしている。今回のレンジャーは女性(Darlene Bosさん)で30代、ここでレンジャー活動を夏に4回、冬に2回して、気に入ったので今はこの近くに住んでいるとのことである。
120621_7337

120621_7320

このレンジャーの参加者は多く、30~40人である。今回がレンジャープログラム参加の3回目たが今回が一番多かった。狭い木製トレイルの片側によって説明を受けるが、通行人もいるので、話が聞き取りにくい。ぎりぎりである。6月でも参加者がこんなに多いので、7月・8月の最盛期は大丈夫だろうかと、余計なことを心配してしまった。
120621_7338

ブラックサンド・ベイスンはミッドウェイ・ガイザーベイスンに比べると、規模が小さい。サッと回れば10分程度で見終わるだろう。ただ、レンジャープログラムでは1時間かけていろいろ説明がある。

まずここを見る。「オパール色プール(Opalescent Pool)」。オパール色=乳白色。
120621_7324

120621_7325

120621_7327

この地の石を参加者に回して説明する。いくつもまわてきた。代表の石を1枚。
120621_7328-1

次は、ここに行く。
120621_7321

着きました。名前は、「クリフ・ガイザー(Cliff Geyser)」です。訳すと、絶壁間欠泉。お尻、邪魔なんですけど。
120621_7335

このお尻も、邪魔! お嬢さん?
120621_7341

オジサンのお尻でした。海軍の軍人さん? スツレイしました。
120621_7343

熱風がでてます。
120621_7332

小川の向こうで熱湯を吹き上げてます。
120621_7333

【動画】

120621_7336

【動画】

120621_7339

120621_7347

120621_7348

120621_7349

120621_7350

120621_7351

今回はここでおしまい。
ご覧くださって、ありがとうございました。

本日が幸せに満ちた1日でありますよう。
今日も笑顔で!


カテゴリー: ワイオミング州, 国立・国定公園 パーマリンク